Menu

お客様インタビュー

Interview

書斎×物干し部屋ご夫婦の想いを実現したこだわりハウス

 

担当の坪田さんに相談しているうちに、予算面での不安などを少しずつ解消してくれたので安心してアレスホームに任せられました。

当時あまり建てるつもりもなく、たまたまアレスホームがイベントをしていたので来場したことがきっかけ。最初は、経済的な面で自分対には難しいと半ば諦めていました。しかし、担当してくれた坪田さんが、不安なところや疑問点を一つずつ丁寧に説明してくださり、自分たちでも建てられるんだと思わせてくれました。商品の内容もとても分かりやすくて自由設計で壁紙や間取りを自由に選べるといったところがすごく魅力的で、自分たちにピッタリだと感じたのでアレスホームへ決めました。

ゆったりとしたLDKとオープンスペースの畳コーナーが開放的な空間を演出。

「南面、東面が道路になっていて窓から光がよく入ってくるので広々感じられる間取りにしてよかったです」と奥様。プライベートも確保したいという事で東面の窓は高い位置に設置しました。南面には掃き出しの窓を設け、たっぷりと陽光を取り込める間取りに。掃き出し窓のある南面には、LDKと隣接する形で仕切りの無い畳コーナーを設けました。お部屋全体的に開放的で明るい、自然の光の中でくつろげる空間を実現いたしました。

こだわりの書斎スペースは寝室との続き部屋にすることで夫婦のコミュニケーションも確保した間取りに

ご主人様の趣味である釣り。「釣竿をいじり始めると引きこもってしまいます」と奥様。ご主人様のご要望である趣味スペースを確保しつつも、夫婦のコミュニケーションがいつでも取れるように、寝室からの続き部屋にしました。床色や壁紙を落ち着いた色の物にしたことで、寝室としても趣味室としてもストレスなく過ごせるお部屋に。ご主人様も大満足の仕上がりになりました。

花粉症の奥様のために物干し部屋も設けました。デザイン性、機能性がI様ご家族に合った形でお家が出来上がりました。

花粉症をお持ちの奥様のために花粉の舞う季節には、お部屋でも洗濯物が干せるように物干し部屋を設けました。また、照明器具には人感センサーを一部採用しており、家に帰った時に自然に光がついて出迎えてくれるのはお気に入りのポイント。お家全体的に、ご夫婦それぞれのご要望を取り入れ、なおかつ壁紙や照明、収納力までしっかりこだわったデザイン性と機能性を両立したお家になりました。