Menu

震度7の地震にも耐えられる家族の安全を守り続ける家。

知っていましたか?

30年以内に地震が起きる確率は
約90%と言われています。

そして、過去のデータによると、
住宅被害はなんと!

熊本地震で80%
阪神大震災では54%被害があった

というところがほとんどです!

そこでアレスホームは、
皆様に生涯安心して暮らせる
震度7への耐震性を誇る
家づくりをお約束します。

  • 制振よりも耐震性に
    とことんこだわる

    地震大国日本ならではの地震に備えた家づくり。
    四国を中心に起こるかもしれないと言われている
    「南海トラフ地震」の予測最大深度7でも残せるのがアレスホームのお家です。
    だからこそ、制振よりも耐震を重視するのです。

    耐震等級
  • パネル工法は
    木造在来工法の1.5倍の強さ!

    筋交い工法で作られた壁は、地震の際に接合部に力が集中し
    そこから崩れると言われています。
    一方パネル工法で作られた面材耐力壁は面全体に力が分散し、
    一箇所からの崩壊を防ぐことが出来ます。

その他にも、
安心への備えは妥協しません。

  • ベタ基礎

    基礎底面の面積が大きいので、
    荷重を分散させ地盤に伝えることで
    建物全体をしっかりと受け止めてくれます。
    だからこそより丈夫な基礎だと言えます。

  • 剛性
    床組工法

    「根太レス工法」ともいい、水平力に抵抗させるために
    構造用合板を床下地に用いた床組みです。
    よって水平に加わる力やねじれに対して強くなります。

  • 耐震金物

    しっかりとした構造計算を行った上で、力のかかる部分を分析し、
    その箇所に応じた金物を取り付けます。
    正確で細かな構造計算が、より安全で強い構造体となります。

これらが見えない場所で
構造を支えています。

構造性能を支える9項目
アレスホームでは、
国土交通省大臣認定
木造建築用耐力面材
を使用しております。
  • 高い安定性

    • 品質
      日本工業規格(JIS)に規定された
      工業製品であるため、
      安定した品質でお届けしています。
    • 供給
      2工場(関東・関西)で生産しているため、
      供給体制が安定しています。
    • 価格
      工業製品であるため、急な価格変動はなく、
      安定した価格でご提供可能です。
  • 高いせん断性能

    は、耐力面材に要求される
    面内せん断性能については合板より高く、
    特にせん断剛性は合板の2倍以上あります。

    ※せん断=はさみなどを使って挟み切るように、物体の面に平行方向に力が作用すること

  • 高い耐水性能

  • 地球温暖化対策

  • 多くの実績

    告示仕様いにおいても、これまで通り使用可能となります。
「価格も」「自由度も」
「性能も」「デザインも」
全てご納得いただける上質×理想の
住まいを一度ご確認ください。
あなたの暮らしに寄り添った、憧れ&夢を叶える完全自由設計の住まい あなたの暮らしに寄り添った、憧れ&夢を叶える完全自由設計の住まい 愛媛県の気候に適した、全棟ZEH仕様の1年中快適な圧倒的高性能の住まい 愛媛県の気候に適した、全棟ZEH仕様の1年中快適な圧倒的高性能の住まい 建てた後も一生涯安心、家族の幸せを末永く守る保証・アフターサポート 建てた後も一生涯安心、家族の幸せを末永く守る保証・アフターサポート