Menu

お客様インタビュー

Interview

NEW

コンパクトな家事動線を実現した高級感のあるお家

 

最初こそ、近かったという理由で訪れたアレスホームでしたが、スタッフさんも皆様優しく、打ち合わせ中は子供を見てくれていたので楽しく打ち合わせできました。

元々1LDKの家に住んでいて、子供が大きくなっていくにつれて手狭に。ご主人様の年齢も40歳ということもあり、引っ越すとしたら賃貸か新築かと考えたときに新築を建てようと決心されたと奥様。最初は近いから訪れたアレスホームでしたが、「打ち合わせ中は子供を預かってくれていたので集中してお話しできました」とお話しいただきました。お子様がアレスホームで楽しく遊んでくれていたのが、アレスホームに決めたきっかけの一つでもありました。

保証が充実していた面とコミコミの価格かつ自由設計で家づくりができるところに惹かれました。

最終的にアレスホームに決めた理由の一つとして他社さんと比べて保証が充実していたということ。建てた後のことを考えるとそちらの方がよいと思ったとご主人。また、アレスパックのコミコミ価格の中に自由設計で自分たちの好きな間取りを実現できる点がよかったのと、カップボードとトイレ2つが標準でついていることに惹かれましたと奥様にお話しいただきました。

家事の動線はコンパクトに、子供を見ながら料理をできる配置とモノトーンで統一した内観は高級感を感じる仕上がりになりました。

テレビを設置するところは間接照明にしたかったのでそこだけは譲れませんでしたとご主人。キッチンにいながらお子様を見られる配置にしたり、料理をしながらでも洗濯物を回せるように1階で火事が完結するような間取りを実現しました。

長く付き合っていくので「楽しみだな」と思えることがよかった面白く、いろいろ質問しやすい環境で家づくりを楽しくすすめられました。

「最初はイケメンな人だなと思いました(笑)」とご主人。家を建てていくにあたって長く付き合っていくので、お話していて「楽しみだな」と思えることが大切だと感じる中、疑問・質問に対してもすぐに教えて頂いたり、仮にすぐ分からないことでも後で折り返して連絡くれたので楽しく家づくりを進められました。